創作物の副産物

書き上げたものを載せていきます。

月に腹を立てたときの話。

ある晩のこと

頭上には白銀に煌めくまん丸なお月様が浮かんでいて

なんだか無性に腹が立ってしまった

どうしてあんな行動を取ったのか今でも判らない

けれど僕はその日たしかに夜空にハシゴをかけた

群青色の雲に到着しせっせとお月様を動かそうとした

ふん! と力を込めると少しだがお月様が動いたので精一杯の力を込めた

するとお月様はゴゴゴ……と岩がこすれるような音をたて横にずれた

月の後ろに出来た空間を覗くとヒゲを蓄えた大きなジェントルマンが入っていた!!

ギロッとこちらをにらんだかと思うと僕は家の近くの草原で寝転がっていた

夜空にはまん丸のお月様が白銀に輝いていた

星のジュース

スプーンで星をすくいあげ
お気に入りのガラスコップに入れ
宇宙のガスから作った炭酸水を注いだ
木星の輪っかでこしらえたストローで
出来上がったジュースを飲みほした
星が喉に引っかかった